デイサービスくみのき苑ゆらら様

『毎日が楽しい高齢者のレジャーランド』
リハビル(運動)×温浴(リラックス)×アミューズメント(娯楽)
究極のエンターテイメントを創出します。
業種
  • 高齢者施設
納入効果
納入システム・機器
アクアジム
施設
デイサービス

大阪府堺市にある「デイサービスくみのき苑ゆらら」は、一風変わった施設づくりで話題を呼んでいる介護施設です。
リハビリ、温浴とアミューズメントといった多彩なプログラムから、一見すると高齢者のレジャーランドのようですが、そこには「利用者に自立した生活を送ってもらうこと」という一番の目的があります。

辻 光一朗施設長に当施設のコンセプトや、アクアジム採用に至った経緯などをお伺いしました。

 

 

「今日やることは自分で決める」デイサービスに自由な選択を

「デイサービスくみのき苑ゆらら」に一歩足を踏み入れると、そこには活気に溢れた楽しい空間が広がります。
カジノで遊ばれる方やカラオケをされる方、ウォーターマッサージ器でくつろがれる方など利用者は思い思いのままにいろんなことを楽しまれています。
食事もバイキング形式で6種類のメニューの中からその日の気分に応じて好きなものを選べる上、デイサービスとしては画期的な、ドリンクバーも自由に利用できます。

ゆららという空間には、他のデイサービスには無い、「自分でなんでも選択できる」という自由があるのです。

 

特色のあるリハビリプールで、水の効果を活かしたエクササイズ

レッドコードでリハビリしている脇を抜けると、当施設で一番人気のリハビリゾーンがあります。エクササイズとアクアジムトレーニングがバランスよく実施できるよう設計された特別製のリハビリプールです。

「プール自体は今までの施設でもやっているので、まったく新しいことをやりたかった。その中でアクアジムは今までにない、リハビリに最適なアイテムだと思いました」

とはいえ、初めて導入する水中マシン。どう使えばいいのか?気になったものは、まず自分で試すのが施設長の流儀。

「アクアジムが設置されている複数の施設に出向いて、実際に使ってみました。そこで利用者にとって効果の高いものであることが確認できました」

運動プログラムが充実。水中運動指導士の専門メニュー

ゆらら様で目を引くのは、プールやアクアジムといったハードだけではありません。リハビリの効果を最大限引き出す為の運動メニューは、水中運動指導士が考案したゆらら様オリジナルのもの。このハードを活かすソフト(プログラム)があるからこそ、プール利用のリピート率が高くなるのです。

「当施設に来られる方は殆どプールを利用されます。当初は水着になるのに抵抗がある方が多いと懸念していましたが、それ以上に水中リハビリの楽しさが勝っているのでしょうね」

利用者はゲスト。ホスピタリティが溢れる「経営理念」

こういった特徴のある施設づくりはどうやって生まれたのでしょうか?ヒントはラポール会様の経営理念にあるかも知れません。

“フロンティアであり続けること”、誰もがやったことのない様々なエンターテインメントを創出し、利用者をとびきりの”ゲスト”として楽しませる、そんな想いが詰まっています。その想いにスタッフたちも共感します。

「利用者に気持ち良く過ごして頂くにはどうすればよいか。 情熱を持ってスタッフたちと真剣に話し合います。そうすることでモチベーションが上がり、施設全体にホスピタリティが浸透していくのだと思います」

【法人紹介】

デイサービス くみのき苑ゆらら
(社会福祉法人 ラポール会)デイサービスセンター しおかぜアクアジム

その経営理念にあるように、常にフロンティアであり続けることで
介護に新しい風をとりいれながら、地域から愛される施設づくりを行っている。

デイサービス くみのき苑ゆらら は、プールでのリハビリやお風呂を充実させながら
娯楽スペースなども豊富に取り入れ、利用者が自由に滞在できる工夫が
盛り込まれている、まさにエンターテインメントな施設です。

【URL】 http://www.rapport-kuminoki.jp/yurara/service.html